WiMAX2+・モバイルWi-Fi・ポケットWi-Fi選び方・おすすめ比較【速度比較動画あり】

モバイルWi-Fi

WiMAX2+、モバイルWi-Fiは、どこからでもインターネットに接続するのに便利です。

モバイルインターネット・WiMAX2+、モバイルWi-Fi、ポケットWi-Fiはどれがいい?

モバイルインターネット・WiMAX2+、モバイルWi-Fi、ポケットWi-Fiはどれがいい?

モバイルインターネット回線は、WiMAX2+、モバイルWi-Fi、ポケットWi-Fiと呼ばれます。

いろいろな会社がサービスを展開しています。

ここでは50社以上を比較して、厳選したところを紹介します。

確認する項目

  • 接続が簡単
  • 月間データ量
  • 3日間の制限速度>
  • 月額料金が安い
  • 契約期間中サービスの内容

これを比較し、約10社程度のおすすめ表を作りました。

モバイル回線おすすめ表【2021年7月調査】
プロバイダのリンク 開始月料金・37カ月~料金・3年間支払い総額 契約期間、速度制限など
楽天モバイル
Rakuten UN-LIMIT回線人口密集地エリア展開、エリア外はauの4G回線利用可
~1G無料、~3GB1078円、~20GB2178円、以降使い放題3278円3年間使い放題として118008円 解約金縛り無し楽天エリア内無制限、3日制限無し、エリア外au回線月5GBまでそれ以上は1Mbpsで動画などOK携帯電話とルーター代わりになるので最安
最安値保証WiFi
softbank4G回線
月3611円3年総額118080円wifiのみでは最安 解約金縛り無し月間容量無制限、3日制限も無し
クラウドWi-Fi
softbank、au、DoCoMo4G回線を自動切換えエリア広い
月額3718円3年総額133848円 解約金縛り無し月間容量無制限、3日制限も無し、海外利用もOK。
BroadWiMAX
2年以上利用で安い、乗り換え補助ありWiMAXならおススメ
初月2999円、3~24ケ月3753円、~4413円3年総額140106円 WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
SAKURAWiFi
softbank4G回線
月額4048円3年総額145728円 解約金縛り無し月間容量100GBを目安、3日制限は無し、SIMのみあり
DTI WiMAX2+
3年目から安い長期契約で安い
1~2ヶ月0円、3ヶ月2849円、4ヶ月~4136円、3年間総額139337円 WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
カシモWIMAX 初月1518円、以後3971円、3年総額140503円 WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
So-net モバイル WiMAX 2+
若干高めだがサポート充実UQ mobile併用で割引あり
1~12ヶ月3700円、以降4817円、3年総額160008円 WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
GMOとくとくBB WiMAX2+
キャッシュバックあり
初月日割1~3カ月3969円、以降4688円3年総額166611円 WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
GMOとくとくBB
とくとくBBのキャッシュバック無しコース、3年までは安い4年から高くなる
初月日割1~3カ月2849円、4~25ヶ月3678円、以降4688円、3年総額141031円 WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
BIGLOBE WiMAX 2+
15000円キャッシュバック
初月0円以後4378円3年総額153230円 WiMAX、1年契約ハイスピードプラスエリアモード1105円必要、月間容量無制限、3日10GB制限、端末代800円24回払い必要
UQ WiMAX
WiMAX本家で料金高め
月4268円、3年総額153648円 WiMAX、2年契約、月間容量無制限、3日10GB制限、別途端末代必要

価格は最初は安く、徐々に上がることが多いため、最初の価格だけと比較することはできません。

合計3年間の料金を比較し、キャッシュバックの返金を含む金額で比較します。

4G回線で無制限のWi-Fiを宣伝していたサイトは、通信障害のために撤退したか、通信制限の宣言を開始しました。

モバイルWi-Fiの世界では、サービスコンテンツが随時変更されるため、契約期間やキャンセル料のない場所を選択するか、サービスの面で安定したWiMAXを選択してください。

クラウドWi-Fiは、安価で契約期間に制限がないというのが売りです。

WiMAX2+の場合は、月額料金安く、キャッシュバックがなく、率直に安いというBroadWiMAXはサービスの面で良いと思います。

それぞれに長所と短所があるので、モバイルインターネット用にWiMAX2+、モバイルWi-Fi、またはポケットWi-Fiを選択する方法を説明します。

モバイルWi-Fiはインターネットを利用するのに場所を選ばず便利

モバイルWi-Fiはインターネットを利用するのに場所を選ばず便利

高速ワイヤレスインターネット回線を受信する小型ルーターをお持ちの場合は、そのまま使える場合があります。

スマートフォンでもテザリングで、パソコンやタブレットをWi-Fi経由でインターネットに接続できます。

家の内外を問わず、同じWi-Fi環境で通常通りインターネットを利用できます。

モバイルWi-Fiの利用にはさまざまな目的があります。

  • PCをインターネットに接続して、外出先で使用したい。
  • 外出先でタブレットをインターネットに接続したい。
  • スマートフォンのテザリングが難しく、スマートフォンのバッテリーが切れが嫌だ。
  • スマートフォンの通信コストを節約したい。</li >
  • ビデオのようなたくさんのデータを使いたいのと屋外でゲームをしたい。
  • 外出先でも自宅のような環境でオン回線で仕事がしたい。
  • 無料のWi-Fiサイトは見つけるのが難しく、セキュリティが心配です。

屋外でたくさんのビデオを見たい人、外出先でたくさん仕事をしたい人向けに、屋外でも使える無線の高速ネットワークは便利です。

モバイルWi-Fiを選択する基準

ワイヤレスネットワークへの接続のしやすさ、低価格と制限速度、毎月使用できるデータ容量、契約期間を比較して選択します。

  • つながりやすさ
  • 月間通信容量→月間での速度制限
  • 日にち単位での通信制限→1日~3日間制限
  • 月額料金
  • 契約期間の縛り

WiMAXとは何ですか?ワイヤレスWi-Fiとは? Pocket Wi-Fiとは?違いは何ですか?

モバイルWi-Fi業界図

モバイルネットワークは一般的にモバイルWi-Fi、ポケットWi-Fi、WiMAX2+と呼ばれます。

モバイルWi-FiとポケットWi-Fiを同じ意味で使っている人も多いと思います。

WiMAXは現在、古いWiMAXからより高速なWiMAX2+、に進化しています。

WiMAX2+は、モバイルWi-Fiとは別のワイヤレスシステムです。

ユーザーの観点からは、高速無線インターネット接続回線であるという意味で同じです。

WiMAX2+とは何ですか?

WiMAX2+は高速のワイヤレスインターネット接続回線です。

WiMAX2+は、高速無線通信回線の単一システムの名前です。

日本のWiMAX2+は、UQ Communications KDDIから、ワイヤレシステムが構築されUQ-WiMAXの形式で販売されています。

UQ-WiMAX回線は、さまざまなプロバイダーに代わってリースおよび販売されています。

メーカーは、元のUQ-WiMAXよりも価格とサービスの面で収益性が高くなっています。</ Man>

使用されるWiMAX回線は同じUQ-WiMAXです。

Pocket Wi-Fiとは何ですか? 、モバイルWi-Fiとは何ですか?

多くの人が、高速ワイヤレスインターネット回線用のポケットWi-Fiの方が知名度があります。

Pocket Wi-Fiは現在ソフトバンクの登録商標であり、以前はEMOBILEによって販売されていたワイヤレスネットワーク回線です。

これはモバイルネットワークの通称として使われており、WiMAX2+、と区別せずに使っている方も多いと思います。

モバイルWi-Fiは、ポケットWi-Fiとも呼ばれます。

一般名はモバイルWi-Fiです。

モバイルWi-Fiはモバイル回線としてスマートフォンの4GLTE回線を使用します。

DoCoMo回線はXiと呼ばれます。

WiMAX2+とは、別のシステムです。

WiMAX2+を含めてモバイルWi-Fiと呼ばれることもあります。

ユーザーとしては、名称はともかく、高速無線インターネットに接続することができればいいので、それらはすべて同じです。

速度に関しては、WiMAX2+の方が高速です。

しかし、ネットワークへの接続に関しては、実測値は似たようなものです。

WiMAX2+、モバイルWi-Fiの速度の違い

WiMAX2+、の通信速度は非常に速く、440Mbpsから1.2Gbpsまでです。

4GLTE回線などを利用したモバイルWi-FiやポケットWi-Fiは150Mbps~500Mbps程度であることが多いです。

理論的には、WiMAX2+の方が高速ですが、実際の測定値と知覚される速度に大きな違いはありません。

  • WiMAX 2+回線→440Mbps~1.2Gbps
  • 4G LTE回線→モバイルWi-Fi、ポケットWi-Fi→150Mbps~500Mbps

WiMAX2+、モバイルWi-Fi、ポケットWi-Fiには違いが

エリア的にはWiMAX2+は、ほとんど都市部になります。

山や海岸線など、サービスエリア外が、まだまだたくさんの場所があります。

4G LTE回線は、au、ドコモ、ソフトバンクなどの大手携帯電話会社の携帯電話と同じエリアにあるため、山や海岸線でも接続できるエリアがたくさんあります。

WiMAX2+には、auの4G LTE回線を使用して、エリアを補完するオプションがあります。

  • WiMAX2+→人口密集地エリア中心→山岳地帯、海岸線が弱い
  • 4GLTE→auの通信ネットワークと同じ→WiMAXより広い

WiMAX2+、モバイルWi-Fiを選ぶ比較ポイント

モバイル回線の分類
  • WiMAX2+回線
  • 4GLTE回線

ワイヤレスネットワーク回線は大きくWiMAX2+回線と4GLTE回線に分けられます。 ..

ドコモでは4GLTE回線をXiと呼んでいます。

WiMAX2+、およびプロバイダー

まず、WiMAX2+は、無線通信技術の規格であり、KDDIのUQCommunicationsという会社が通信インフラストラクチャを提供しています。

さまざまなプロバイダーが、このKDDIUQ-WiMAX通信回線を再販業者として使用して通信回線を販売しています。

つまり、無線通信回線自体がKQDI UQ-WiMAXを共有するため、加入しているサービスプロバイダーに関係なく、通信速度とスコープは同じになります。

プロバイダー間の違いは月額料金とサービスの違いです。

それぞれに独自の特性があり、それらを比較せずに適切なWiMAX2+を選択することはできません。

WiMAX2+は基本的に2年、3年契約です

WiMAX契約には2年~3年契約期間があります。

2年、3年契約のコースの場合、契約を途中でキャンセルすると解約金がかかります。

長期間使用しても問題ありませんが、古いルータータイプや電池切れなどの問題が発生します。

WiMAX2+では、auの4GLTE回線を利用する場合、月額1100円のオプションがあり、3年契約をすると無料でご利用いただけます。

LTE回線に接続できれば、LTEモードに切り替えることでWiMAXが使えない山間部でも高速データ通信ができます。

ただし、auの4GLTE回線を使用するため、ソフトバンクよりも若干エリアが小さく、一部山岳地帯では電波が弱い傾向があります。

ソフトバンクは現在、最も強い電波を持っています。

アウトドアはの人は、ソフトバンク4G回線を利用できるモバイルWi-Fiをお勧めします。

さらに、 WiMAX LTEモードには、データ容量が7GBを超える場合の速度制限があります。

後で詳しく説明します。

UQ-WiMAXが2019年10月から2年契約に変更されました

UQ-WiMAXが2019年10月から2年契約に変更されました。

UQ-WiMAXはWiMAX回線を提供するおおもとであるため、2年契約を基本として、4GLTE回線を利用するオプション料金をもとに戻しました。

ここでの問題は、WiMAXを代行して販売する他のプロバイダーとの関係がどうなるかということです。

販売代理をしているプロバイダーのサービスでは、3年契約は残り4GLTE回線のオプション料金無料も残りました。

4G LTE回線のモバイルWi-Fi、ポケットWi-Fi、プロバイダー

4G LTE回線モバイルWi-Fiは、DoCoMo、au、softbankなどの主要キャリアのモバイル通信ネットワークです。

モバイルWi-Fi系のい契約期間

WiMAX2+以外の4GLTE回線を使用するモバイルWi-Fiの場合、2年間の契約があります。

しかし、契約期間中は無制限にデータを利用できるようになり、最近では人気が出ています。

4G回線で無制限のWi-Fiを宣伝していたサイトは、通信障害のために撤退したか、通信制限の宣言を開始しました。

モバイルWi-Fiの世界では、サービスコンテンツが随時変更されるため、契約期間やキャンセル料のない場所を選択するか、サービスの面で安定したWiMAXを選択してください。

モバイルWi-Fiの方がおすすめ

WiMAX2+のエリア外でインターネット接続が多い場合は、速度制限のないモバイルWi-Fiの方が有利です。

したがって、 WiMAX2+は、基本的に都市部での生活に適しています。

モバイルWi-Fiも有線と同じくらい高速なので、固定回線の代わりに使用している人います。

都市部で固定線の工事をしたくない場合にも人気があります。

ただし、エリア外で WiMAXを頻繁に使用する場合は、4GLTE回線のオプションを使えるようにした方が便利です。

WiMAX2+は、山のキャンプ場や海岸線では、ほとんど接続されていません。

アウトドア愛好家は、4G LTE回線を備えたモバイルWi-Fiを選択しない限り、実際にそれを使用することはできません。

通信制限と速度制限

WiMAX2+、4G LTE モバイルWi-Fi、ポケットWi-Fiでは、通信混雑対策としてさまざまなパターンで通信制限が実施されています。

1~3日間のデータトラフィックと1か月間のデータトラフィックには制限があります。

WiMAX2+の速度制限は、月間無制限なのにどういう意味?

WiMAX2+の速度制限は、月間無制限なのにどういう意味?

WiMAXには月間データ制限がありませんが、直近の3日間でデータ容量最大10GBの制限があります。

つまり、3日で10GBなので30日で最大100GBの制限のようですが、違います。

3日で10GBを超えても使用できます。

翌日18時頃から翌々日2時頃に速度制限がかか仕組みになっています。

つまり、制限速度が適用されるまで、好きなだけ使用できます。

< span class = “Ylw”> 10GB、20GB、30GBを超えても、好きなだけ使用できます。

速度制限がされてもWiMAXの1MBの速度を確保し、YouTubeなどの動画を視聴できます。

速度が1MB程度であれば、ネットサーフィンなどの情報収集には普通にインターネットを利用できます。

10GBのデータでできることはたくさんあります。

高解像度HDビデオは約13時間問題ありません。

つまり、1日約4時間で十分利用できます。

また、制限がある場合でも、通常1MBで動画を視聴できますので、日常のインターネット利用の妨げにはなりません。

WiMAX2+のLTEモード利用の注意点

WiMAXには、4GLTE回線を使用してエリアを改善できるLTE機能があります。

1か月に7GB以上のデータ通信を使用する場合、標準のWiMAXモードを含め、速度が制限されます。

この制限が適用されると、インターネット回線は月末まで遅くなります。

さらに、送受信は最大128kbpsに制限されています。

したがって、LTEオプションを使用する場合は、1か月あたり7GBを超えないようにルータを設定する必要があります。

4GLTE回線のモバイルWi-FiとポケットWi-Fiにはさまざまな速度制限があります

4GLTE速度回線上のモバイル-Wi-Fiとポケット-Wi-Fiの制限は会社によって異なります。

タイプ別は以下の通りです。

  • 1日3GB超えると200Kbpsになり翌日0時に回復
  • 3日2GBで制限
  • 3日3GBで制限
  • 月間20GB~100GBまで通信制限なし、3日間の制限なし
  • 1日10GBまで無制限、翌日リセット
  • 完全無制限、しかし、極端な利用の場合には384Kbpsに制限

3日間で10GBの制限があるWiMAX2+ですが、データ使用で通常のインターネットライフが可能であると見なされます。

4G LTE回線を使用するワイヤレスWi-Fiの場合、制限速度が1日あたり約3GBであれば、これは一般的に許容されます。

縛りのある契約期間

WiMAX2+、4G LTE回線モバイル-Wi-Fi、ポケットWi-Fiは契約時に契約期間を選択します。

月額料金を割り引く代わりに、2年または3年の更新契約を約束します。

途中で解約する場合は、多額の解約手数料を支払う必要があります。

同じ会社と2、3年契約を続けると、新会社の良いサービスが出ても乗り換えしにくくなります。

長期に申し込む場合は、月々の割引が大きい長期コースを選択するという考え方です。

一方、短期間使用する場合は、契約期間に制限のないものを選択する必要があります。

モバイルWi-Fiの世界では、サービス内容が随時変化するため、契約期間やキャンセル料のない場所を選ぶか、サービスの面で安定しているWiMAXを選ぶ時代に入りました。

キャッシュバックの注意点

プロバイダーにはさまざまなキャッシュバックキャンペーンがあります。

最初の支払い総額が安くなるので、キャッシュバックはお得だと感じます。

ただし、キャッシュバックには落とし穴があります。

キャッシュバックを受け取るのに、6か月または1年後にプロバイダーから通知メールを受け取った後に申請しない限り、ほとんどのシステムは返金されません。

したがって、多くの人がチェックしないまま約3分の1程度の人が、手続き忘れてキャッシュバックを受けていないというデータもあるそうです。

このようなシステムを管理できる人にとっては、キャッシュバックは良いかもしれませんが、実際にはそうではありません。

ユーザーの立場からすると、月額料金が単純に安い方が、キャッシュバックよりも安くて手間がかかりません。

モバイル用Wi-Fi、ポケット用Wi-Fi、WiMAX2+の選定方法

WiMAX2+、モバイルWi-Fi、ポケットWi-Fiを選択するための選択基準を検討したいと思います。

どこでも簡単にインターネットに接続でき、速度制限がなく、月間データ容量が多く、契約時間は可能な限り無料で、料金は可能な限り低くしたいものです。

  • ネットのつながりやすさ
  • 速度制限
  • 月間データ容量の制限
  • 契約期間の縛り
  • 料金

人口密集地ではWiMAX2+がおすすめ

都市部の高速インターネット回線にはWiMAXお勧めします。

都市部と地方の都市のほとんどがこのエリアに入ります。

WiMAX2+の月間容量は無制限です。

通常の使用では、通信の制限はほぼありません。

アウトドア愛好家で、山や沿岸地域で多くの動画を公開および閲覧している人には適していません。

そのような人には、4G回線を屋外で使用するモバイルWi-Fiを選択することをお勧めします。

これらの条件で許容範囲内で速度が気になる方は、WiMAX2+をお勧めし、価格などの条件でWiMAX2+を販売しているサービスプロバイダーをお選びください。

モバイルWi-FiとポケットWi-Fiおすすめはつながりやすさと契約期間

4G LTE回線モバイルWi-FiとポケットWi-Fiには、通常のインターネット使用での接続と通信速度が簡単であるという問題があります。

データ容量と速度制限が無い回線の場合、ソフトバンク回線を使用するプロバイダーをお勧めします。

最近、契約期間がないものや、月間100GBまでの契約などがあり、月間無制限で3日間の速度制限がない会社もあります。

通常の使用では、1か月あたり100GBで十分です。

WiMAX2+、モバイルWi-Fiを選ぶ基準

1日中ビデオを視聴したり、長時間ゲームをプレイしたりするハードユーザーは、固定回線を選ぶほうがいいでしょう。

一般に、SNSや検索などの利用のミドルユーザーには、1日あたり3~4時間のビデオで2GB~5GBのデータ容量で十分です。

標準のミッドユーザーコースでは、10GBの3日間のWiMAX2+で問題ありません。

4G LTE回線モバイルWi-FiとポケットWi-Fiの場合、契約期間がなく、3日間の速度制限がないものを選択したいと思います。

このような状況でできるだけ安く取引できる場所を探す必要があります。

WiMAX2+、モバイルWi-Fi、ポケットWi-Fiの比較まとめ

多くのプロバイダーからコースを慎重に選択しました。

モバイル回線おすすめ表【2021年7月調査】
プロバイダのリンク 開始月料金・37カ月~料金・3年間支払い総額 契約期間、速度制限など
楽天モバイル
Rakuten UN-LIMIT回線人口密集地エリア展開、エリア外はauの4G回線利用可
~1G無料、~3GB1078円、~20GB2178円、以降使い放題3278円3年間使い放題として118008円 解約金縛り無し楽天エリア内無制限、3日制限無し、エリア外au回線月5GBまでそれ以上は1Mbpsで動画などOK携帯電話とルーター代わりになるので最安
最安値保証WiFi
softbank4G回線
月3611円3年総額118080円wifiのみでは最安 解約金縛り無し月間容量無制限、3日制限も無し
クラウドWi-Fi
softbank、au、DoCoMo4G回線を自動切換えエリア広い
月額3718円3年総額133848円 解約金縛り無し月間容量無制限、3日制限も無し、海外利用もOK。
BroadWiMAX
2年以上利用で安い、乗り換え補助ありWiMAXならおススメ
初月2999円、3~24ケ月3753円、~4413円3年総額140106円 WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
SAKURAWiFi
softbank4G回線
月額4048円3年総額145728円 解約金縛り無し月間容量100GBを目安、3日制限は無し、SIMのみあり
DTI WiMAX2+
3年目から安い長期契約で安い
1~2ヶ月0円、3ヶ月2849円、4ヶ月~4136円、3年間総額139337円 WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
カシモWIMAX 初月1518円、以後3971円、3年総額140503円 WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
So-net モバイル WiMAX 2+
若干高めだがサポート充実UQ mobile併用で割引あり
1~12ヶ月3700円、以降4817円、3年総額160008円 WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
GMOとくとくBB WiMAX2+
キャッシュバックあり
初月日割1~3カ月3969円、以降4688円3年総額166611円 WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
GMOとくとくBB
とくとくBBのキャッシュバック無しコース、3年までは安い4年から高くなる
初月日割1~3カ月2849円、4~25ヶ月3678円、以降4688円、3年総額141031円 WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
BIGLOBE WiMAX 2+
15000円キャッシュバック
初月0円以後4378円3年総額153230円 WiMAX、1年契約ハイスピードプラスエリアモード1105円必要、月間容量無制限、3日10GB制限、端末代800円24回払い必要
UQ WiMAX
WiMAX本家で料金高め
月4268円、3年総額153648円 WiMAX、2年契約、月間容量無制限、3日10GB制限、別途端末代必要

契約制限や速度制限がなく、安価な無線回線はありません。

どこも長所と短所を持っており、これが通信回線の業界で最高であるというところはないですね。

最後にモバイル回線の測定実験の動画です。

モバイルwifi系速度測定比較実験動画/WiMAX2+、4G回線モバイルwifi、楽天モバイル実測

WiMAX2+と4G回線のトリプルキャリアのクラウドSIMとの速度測定比較、楽天モバイル実測の動画です。

なごやネットさんの許可を得て掲載しています。

なごやねっと-na58.net-
名古屋近郊の観光名所・ゴロマル・よっちゃん夫婦のドライブ旅

熱海の鉄筋のホテル内での速度測定実験

詳しい内容はこちらのブログをどうぞ。

旅先でモバイルネット回線速度比較レポート・熱海ホテル鉄筋内20年7月1日【動画あり】
旅を続けているとネット環境が気になります。ホテル内の無料Wi-Fiネット回線は少し心配ホテルでの無料ネット回線もありますが、案外速度が遅かったり、セキュリティ的に心配なんです。私たちは、旅先でブログを書いたり、Twitterやったり、動画の

山の中での速度測定実験

詳しくはブログ記事をどうぞ。

旅先モバイルWi-Fiネット回線速度比較・岐阜のマチュピチュ/天空の茶畑【動画あり】
旅先でのモバイルWi-Fiでネット回線の速度比較です。移動先で、ブログを書いたり、動画を編集したりするので、いつもモバイルネット環境を整えています。今回は、岐阜県のマチュピチュ/天空の茶畑へいった時の速度測定です。2020年2月2日が測定日

道の駅 奥飛騨温泉郷上宝でのデータ速度比較動画

詳しくはこちらのブログ記事をどうぞ。
https://na58.net/19535.html

楽天モバイル実測結果!エリア外低速モード・地方都市編、人口少海岸線編【動画あり】

豊浜釣り公園での楽天モバイルのデータ速度測定動画です。
 
愛知県名鉄小牧駅付近にて楽天モバイルエリア外低速モード実測
 
楽天モバイル低速モードで映画観る実測実験/エリア外/車中泊池田温泉
 

詳しくはこちらのブログ記事をどうぞ。

楽天モバイル低速モード実測エリア外/地方都市/海岸/道の駅【動画あり】
車中泊ドライブ旅先での無線インターネット回線のデータ速度測定実験です。楽天モバイルを契約しました。楽天モバイル回線のスマホをテザリングしてパソコンにて測定してみました。楽天モバイル圏外で人口が少ない地方にて実測Wi-Fiデータ速度比較を記録

その他、なごやネットさんのブログでは、車中泊旅行をしながら通信測定結果を各地で行っています。

「VANLIFE旅先ネット回線」の記事一覧

VANLIFE旅先ネット回線
「VANLIFE旅先ネット回線」の記事一覧です。

 

モバイル回線おすすめ表【2021年7月調査】
プロバイダのリンク 開始月料金・37カ月~料金・3年間支払い総額 契約期間、速度制限など
楽天モバイル
Rakuten UN-LIMIT回線人口密集地エリア展開、エリア外はauの4G回線利用可
~1G無料、~3GB1078円、~20GB2178円、以降使い放題3278円3年間使い放題として118008円 解約金縛り無し楽天エリア内無制限、3日制限無し、エリア外au回線月5GBまでそれ以上は1Mbpsで動画などOK携帯電話とルーター代わりになるので最安
最安値保証WiFi
softbank4G回線
月3611円3年総額118080円wifiのみでは最安 解約金縛り無し月間容量無制限、3日制限も無し
クラウドWi-Fi
softbank、au、DoCoMo4G回線を自動切換えエリア広い
月額3718円3年総額133848円 解約金縛り無し月間容量無制限、3日制限も無し、海外利用もOK。
BroadWiMAX
2年以上利用で安い、乗り換え補助ありWiMAXならおススメ
初月2999円、3~24ケ月3753円、~4413円3年総額140106円 WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
SAKURAWiFi
softbank4G回線
月額4048円3年総額145728円 解約金縛り無し月間容量100GBを目安、3日制限は無し、SIMのみあり
DTI WiMAX2+
3年目から安い長期契約で安い
1~2ヶ月0円、3ヶ月2849円、4ヶ月~4136円、3年間総額139337円 WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
カシモWIMAX 初月1518円、以後3971円、3年総額140503円 WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
So-net モバイル WiMAX 2+
若干高めだがサポート充実UQ mobile併用で割引あり
1~12ヶ月3700円、以降4817円、3年総額160008円 WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
GMOとくとくBB WiMAX2+
キャッシュバックあり
初月日割1~3カ月3969円、以降4688円3年総額166611円 WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
GMOとくとくBB
とくとくBBのキャッシュバック無しコース、3年までは安い4年から高くなる
初月日割1~3カ月2849円、4~25ヶ月3678円、以降4688円、3年総額141031円 WiMAX、3年契約、月間容量無制限、3日10GB制限
BIGLOBE WiMAX 2+
15000円キャッシュバック
初月0円以後4378円3年総額153230円 WiMAX、1年契約ハイスピードプラスエリアモード1105円必要、月間容量無制限、3日10GB制限、端末代800円24回払い必要
UQ WiMAX
WiMAX本家で料金高め
月4268円、3年総額153648円 WiMAX、2年契約、月間容量無制限、3日10GB制限、別途端末代必要