WiMAXプロバイダおすすめランキング2018年6月版~料金比較で見えてくる一番お得なWiMAX~

WiMAXプロバイダおすすめランキング~比較で見えてくる一番お得なWiMAX~

 

WiMAXの誇大広告に惑わされるな!!

 

WiMAXって安くて外にも持ち運べて便利らしいね

一人暮らしなら自宅用の通信回線としても十分使えるみたいね

このまえ見かけた広告には月額料金980円って書いてあって、驚いちゃった!

え、すごく安い!(本当にそんなに安いのかな…?)

 広告の料金で利用できるのは最初だけ、という事実

WiMAXに限りませんが、広告というのは誇張して表現するのが世の常。

実は、広告で目にする料金は最初に利用できる1ヶ月~3ヶ月の間の料金でしかありません。

WiMAXは光回線の約半額

とはいっても、代表的なインターネット回線である光回線に比べると、WiMAXはおよそ半分の値段で利用できるというのもまた事実。

それに、光回線のように回線工事をする必要もありません

WiMAX契約時に申し込んだ端末(ルーター)が手元に届けば、即インターネットに繋がります。

引っ越しするときだって、ただ端末を引っ越し先に持っていくだけ。

これまた回線工事なんてしなくていいんです。

 

WiMAXはプロバイダ選びがめんどくさい

そんな便利なWiMAXの最大の難点。

それは、プロバイダ選びがとっっっっても面倒だということ。

WiMAXのプロバイダ、何社あるかご存知でしょうか?

5社くらい?いや、もうちょっと多めの10社くらい?

WiMAXプロバイダは20社以上もあるうえに、比較内容は複雑

実は、WiMAXプロバイダは20社以上もあります。

それだけでも全社見て回るのは大変ですよね。

そのうえ、プロバイダごとにサービス内容は異なっていて非常に複雑

各社色んなキャンペーンを行っていて、実際の料金を比較して判断するのは、結構な手間ですよね。

 

月額料金もキャッシュバックの有無もキャンペーンも違うし、どのプロバイダにすればいいんだろう…?

それに、どうせプロバイダ選びするなら、ちゃんと納得できるところがいいよね

 

そんな手間をかけなくて済むように、

このページではプロバイダのおすすめランキングと、厳選おすすめプロバイダを紹介します。

 

 

プロバイダの提供する回線は全部同じ

WiMAXプロバイダはあくまで販売代理店です。

WiMAXというのは、実はUQコミュニケーションズという企業が通信基地局を敷設していて、そのUQコミュニケーションズがWiMAX通信網を構築・運営しています。

つまり、どのプロバイダでWiMAXを契約しても、利用する通信回線は同じという事。

プロバイダによってWiMAXの通信エリアや通信速度が違うなんてことはありません

プロバイダ選び=WiMAXへの入り口選び

どのプロバイダからWiMAXを申し込んでも同じ通信サービスを受けられます

つまり、プロバイダを選ぶという事は、どの入り口(プロバイダ)からWiMAXへ繋がるか、ということです。

プロバイダはWiMAXへと繋がる入口

でも、入場はタダじゃありません。

料金を払わないといけないのは、どんなサービスでも当然ですよね。

「だったら、安くてお得な入り口(プロバイダ)を選ぼう!」

というわけです。

WiMAX通信回線の提供元UQコミュニケーションズよりも、プロバイダの方がイイ理由

 

え、でもちょっと待って。WiMAXの提供元はUQコミュニケーションズなんでしょ?

だったらUQコミュニケーションズから申し込めばいいんじゃない?

プロバイダの方が料金が高そうに思うんだけど…?

というのは実は間違い

なぜなら、プロバイダはそれぞれ独自のキャンペーンを行っているからです。

そのおかげで、UQコミュニケーションズよりもプロバイダの方が、料金が安くてお得に利用できるのです。

 

WiMAXプロバイダおすすめランキング~2018年5月時点~

WiMAXプロバイダ全社を比較して、その中から上位にランクインするものを掲載しています。

BroadWiMAX
7507

・最新端末が選べる
・最短即日発送に加えて店舗受け取りがあり、配送速度は随一
・月額料金は業界最安級
・キャッシュバックがない分、月額料金が安く設定されている
・キャッシュバックを受け取り損なうリスクがなく、安心して使い続けられる
・もとから料金が安いため、長期利用も可能
・他社からの乗り換えに時に生じる契約解除料金をBroad WiMAXが負担してくれる
・総合的な評価の高さで堂々の1位

3WiMAX

・最新端末が選べる
・最短即日発送あり
・1位のBroad WiMAXと並んで月額料金は業界最安級
・キャッシュバックが無いため、リスクなしで安心して使い続けられる
・利用開始から2年後に新しい端末と交換できる
・契約期間は4年で、他社と比べると少々長め

DTI WiMAX2+

・最新端末が選べる
・端末の発送は遅め
・料金体系が単純明快で家計簿をつけるのがラク
・長期利用を前提とする場合はどのプロバイダよりも安くなる
・キャッシュバックが無いため、リスクなしで安心して使い続けられる
・DTI WiMAX2+独自の特典である「DTI Club Off」を利用すれば、色々な費用を削減できる
・旅行や外食をする人によっては一番お得感のあるプロバイダ

カシモWiMAX

・最新端末が選べる
・最短即日発送あり
・契約期間は2年で、他社と比べて短い
・キャッシュバックが無いため、リスクなしで安心して使い続けられる
・最新端末が使えなくなる代わりに、さらに安いプランを選択することも可能

GMOとくとくBB

・最新端末が選べる
・最短即日発送あり
・月額料金は高いが、キャッシュバックあり
・キャッシュバックは受け取り損なうリスクがあるので一長一短
・2年契約を選ぶことが出来る(2年契約の場合は3年契約よりもキャッシュバック金額が少なくなる)

 

プロバイダを選ぶのに重要なこと

端末代金と初期費用はどのプロバイダも同じ

 

「端末代金無料キャンペーン開催中!」

え、このプロバイダは端末無料なの!?すっごいお得!

↑こんな風に思っちゃいますよね。

 

でも実は、端末代金が無料なのはどのプロバイダも同じなんです。

ちなみに、端末=ルーターです。WiMAXの電波を受信するための機器ですね。

くれぐれも、「今申し込めば端末代金0円!」なんて言葉に惑わされないように

初期費用はどのプロバイダも3,000円

 

「初期費用○○円が、今ならなんと無料!」

すごい…。よし、このプロバイダに申し込もう!

↑こんな風に、広告の謳い文句につられてはいけません。

 

初期費用はどのプロバイダも一律3,000円です。

この3,000円は契約の事務手数料として必要になる料金です。

「無料」と書いてある広告には、米印つきで小さく「事務手数料で別途3,000円かかります」と書いてあるので、注意しましょう

WiMAXの特徴は、安さと手軽さ。こだわるべきは月額料金。

WiMAXの特徴はなんといっても、安い月額料金とその手軽さ。

光回線みたいに工事する必要もないですもんね。

どのWiMAXプロバイダも、端末代金と初期費用が同じなのですから、こだわるべきは月額料金

この月額料金こそがWiMAXを選ぶのに重要なことなのです。

 

毎月の平均月額料金の比較で見えてくる、WiMAXの実態

WiMAXプロバイダ各社の3年間の平均月額料金を比較してみましょう。

どのプロバイダも、各利用期間により月額料金が異なります。

具体的には、

  • 利用開始月
  • 1ヶ月目(利用開始月の翌月)~2か月目
  • 3ヶ月目~24ヶ月目
  • 25ヶ月目以降

のそれぞれの期間で月額料金に変化があります。

それを、一般的な契約期間である3年間の平均月額料金で見てみましょう。

そうすれば、最初の格安期間だけを掲示する誇大広告なんかに惑わされる心配はなくなります

最新プロバイダ月額料金比較~2018年6月版~
プロバイダ名 3年間の実質的な平均月額料金

UQ WiMAX

(UQコミュニケーションズ)

4,325円
Broad WiMAX 3,551円
3WiMAX 3,534円
DTI WiMAX2+ 3,666円
カシモWiMAX 3,623円
GMOとくとくBB

3,116円

(キャッシュバックを受け取り損なうと4,210円)

So-net
新規会員は3159円
(キャッシュバックを受け取り損なうと3,970円)
既存会員は2,964円
(キャッシュバックを受け取り損なうと3,775円)
BIGLOBE

3,414円

(キャッシュバックを受け取り損なうと4,225円)

楽天ブロードバンド 4,025円

キャッシュバック付きのプロバイダのこの安さ。お気づきでしょうか?

キャッシュバックなしのところと比べると、かなり安いですよね。

しかし、本当にその通りでしょうか…?

 

それでもキャッシュバックなしのプロバイダの方がいい、ただ一つの理由

一見するとお得に見えるキャッシュバック制度。

でも実はそうじゃないんです

WiMAXプロバイダおすすめランキング」において、キャッシュバック付きのプロバイダが上位に挙がらない理由。

それは、キャッシュバックには受け取り損なうリスクがあるからです。

キャッシュバックの落とし穴

キャッシュバック付きのプロバイダに共通する問題点として以下の5つが挙げられます。

  • キャッシュバックの受け取りは利用開始から11ヶ月~12ヶ月後
  • 受け取りの手続きをしなければならない
  • 受け取り期限がある
  • そもそもキャッシュバックの手続きメールに気付かない
  • 長期利用には向いてない

問題点その1.キャッシュバックはすぐには貰えない

実は、キャッシュバックの受け取りは申し込んですぐじゃないんです。

WiMAXを使い始めてから11ヶ月~12ヶ月経ってからやっと受け取れるようになるんです

受け取れるといっても、手続き案内のメールが届くだけなので、その時点ではまだキャッシュバックは受け取れません

問題点その2.受け取りには手続きが必要

キャッシュバックを受け取るためには、手続きをしなければなりません

プロバイダのアンケートに応えたり、受取口座の指定をしたりと、実は意外と面倒

受け取り時期が来たら自動的に自分の口座に振り込まれる、というわけではないので、それはちゃんと理解しておかなくてはなりません。

問題点その3.キャッシュバックには受け取り期限がある

キャッシュバックの受け取り手続きには期限があります。

手続き案内のメールが届いてから翌月末までが、手続き可能な期間です。

案内メールは月の半ばに届くので、手続き可能な期間は約45日間。

その期間を過ぎると、もうキャッシュバックの受け取り手続きは出来なくなってしまいます

問題点その4.そもそも手続きメールに気付かないと、ヤバイ

これがキャッシュバックの一番の問題

手続き案内のメールが届くのは、申し込み時に手に入るプロバイダ用のメールアドレスです。

普段使っていないアドレスに届くので、メールに気付かない人は結構います

上の「問題点その3.」でお話ししたように、手続きの期間は約45日間。

その間にメールに気付き、期限までにちゃんと手続き出来なければ、キャッシュバックは受け取れません

そうなると、ただただ割高な料金を払い続ける羽目に…

これがキャッシュバックを受け取り損なうリスクです。

問題点その5.キャッシュバック付きで長期利用はやめた方がいい

キャッシュバックは無限にもらえるわけではありません。

キャッシュバック金額の分だけ、月額料金を相殺できるのでお得にはなりますが、それは一時的なもの

つまり、キャッシュバックで相殺できていた月額料金の支払も、キャッシュバックを使い切ってしまえば、あとは割高な月額料金に戻ってしまいます

そうなると、例えキャッシュバックをちゃんと受け取れていたとしても、どんどんお得感はなくなってしまいます。

なので、キャッシュバック付きのプロバイダと契約したとしても、契約更新月を迎えた際には、必ず別のプロバイダへ乗り換える必要がでてきます

だから、リスクのないプロバイダを。

キャッシュバックには受け取り損なうリスクが存在します。

ですので、キャッシュバックがなくても、その分だけ月額料金が安いプロバイダの方が、余計な心配や手間を無くせるうえに、確実に割安な月額料金で利用できてお得なのです

それが、Broad WiMAXや3WiMAXのような最初から月額料金の安いプロバイダが、おすすめランキングの上位に挙がる理由です。

 

なぜ、Broad WiMAXが一番おすすめなのか

キャッシュバック無しで、Broad WiMAXと同じくらい安いプロバイダは他にもあります。

具体的には、おすすめランキング上位に挙がっている3WiMAXやDTI WiMAX2+、カシモWiMAXなど。

ではなぜ、その中でもBroad WiMAXが一番なのでしょう?

料金はBroad WiMAXと3WiMAXが最強

上で掲載した平均月額料金の比較表をもう一度見てみましょう。

プロバイダ名 3年間の平均月額料金
 Broad WiMAX 3,551円 
 3WiMAX 3,534円 
 DTI WiMAX2+ 3,666円 
 カシモWiMAX 3,623円 

料金に関してはもちろんBroad WiMAXも安いのですが、3WiMAXの方がわずかに安いですね。

この時点で、選ぶならBroad WiMAXか3WiMAXに絞られてきます。

では、この2社のうちどちらを選ぶべきでしょうか?

そのカギとなるのが、契約期間の違いです。

Broad WiMAXは3年契約、3WiMAXは4年契約

契約期間はBroad WiMAXが3年で、3WiMAXは4年です。

そして、契約期間は短い方がいいです。

なぜかというと、

契約年数が短いということは、契約更新月を迎える頻度が高いということだからです。

それはつまり、無料で解約できるチャンスが多いということ。

契約期間中の解約にはお金がかかる

「違うプロバイダに乗り換えたい、WiMAXをやめて違う通信サービスに移行したい」

そんなときにしなければならないこと。

それは、WiMAXの解約です。

ですが契約期間中の解約には、9,800円~19,800円の契約解除料がかかります

「そんなにお金を支払ってしまっては、お得なプロバイダを選んだ意味が…」

契約更新月での解約は無料

でも安心してください。

実は、契約更新月であれば無料で解約できるんです。

契約更新月とは、契約期間満了時に迎える月のことで、3年契約であれば3年ごとに、4年契約であれば4年ごとに契約更新月を迎えます。

Broad WiMAXは3WiMAXよりも契約期間が短く、柔軟な対応を取れて便利

つまり、契約期間が短い方が契約更新月を迎える頻度は高く、解約や契約続行の柔軟な対応を取りやすいということです。

そういった点で、Broad WiMAXの方が3WiMAXよりも、柔軟な対応が取れて便利ということ。

これが、Broad WiMAXの方が3WiMAXよりもおすすめランキングにおいて上位である理由です。

がしかし、

それだけではありません。

 

Broad WiMAXは手元に届くのが早い

Broad WiMAXは「最短即日発送」を行っていて、申し込んだ端末が手元に届くのが早いです。

この「最短即日発送」とは、「早ければ申し込んだその日に端末を発送しますよ。」というサービス。

このサービスは他にも行っているプロバイダはありますが、Broad WiMAXはそれだけじゃありません。

Broad WiMAXは東京近辺であれば、店舗受け取りで申し込んだその日に利用可能

地域は限定的ですが、東京の秋葉原と新宿、さいたま市の大宮の3ヶ所で店舗受け取りが可能です。

店舗受け取りを利用すれば、申し込んだその日に、近くの店舗に行ってルーターをゲットできます

つまり、申し込んだその日にWiMAXが使えるという事です。

このサービスを行っているのは、数あるプロバイダの中でもBroad WiMAXだけです。

 

Broad WiMAXには最新端末が揃っている

Broad WiMAXには最新のルーターが揃っています。

おすすめランキングに載っているプロバイダはすべて、最新の端末を取り揃えていますが、それ以外のプロバイダには古い型の端末しかないところもあります。

キャッシュバック付きのプロバイダの中には、古い型の端末じゃないとキャッシュバック額が減額されるところも。

そんな中、安い月額料金と最新のルーターを両立できるプロバイダというのは、ユーザーにとってはかなりお得。

 

安さ、早さ、簡潔さ、最新端末がそろったBroad WiMAX

このページの最初の方でお話しした通り、プロバイダごとで利用できる通信回線に違いはありません。

通信エリアや通信速度は、どのプロバイダのWiMAXを利用しても同じです。

となると、プロバイダに求めるものは以下の4つに絞られます。

  • 安さ
  • 早さ(どれだけ早くWiMAXをつかえるようになるか)
  • 簡潔さ(できるだけ手間がないこと)
  • 最新の端末が使えるかどうか

それらを満たすのがBroad WiMAX

安い月額料金、手元に端末が届く早さ、キャッシュバックによる面倒な手間のなさ、最新の端末。

これら全てがそろっているのが、Broad WiMAXというプロバイダなのです。

BroadWiMAX
7507

・最新端末が選べる
・最短即日発送に加えて店舗受け取りがあり、配送速度は随一
・月額料金は業界最安級
・キャッシュバックがない分、月額料金が安く設定されている
・キャッシュバックを受け取り損なうリスクがなく、安心して使い続けられる
・もとから料金が安いため、長期利用も可能
・他社からの乗り換えに時に生じる契約解除料金をBroad WiMAXが負担してくれる
・総合的な評価の高さで堂々の1位

3WiMAX

・最新端末が選べる
・最短即日発送あり
・1位のBroad WiMAXと並んで月額料金は業界最安級
・キャッシュバックが無いため、リスクなしで安心して使い続けられる
・利用開始から2年後に新しい端末と交換できる
・契約期間は4年で、他社と比べると少々長め

DTI WiMAX2+

・最新端末が選べる
・端末の発送は遅め
・料金体系が単純明快で家計簿をつけるのがラク
・長期利用を前提とする場合はどのプロバイダよりも安くなる
・キャッシュバックが無いため、リスクなしで安心して使い続けられる
・DTI WiMAX2+独自の特典である「DTI Club Off」を利用すれば、色々な費用を削減できる
・旅行や外食をする人によっては一番お得感のあるプロバイダ

カシモWiMAX

・最新端末が選べる
・最短即日発送あり
・契約期間は2年で、他社と比べて短い
・キャッシュバックが無いため、リスクなしで安心して使い続けられる
・最新端末が使えなくなる代わりに、さらに安いプランを選択することも可能

GMOとくとくBB

・最新端末が選べる
・最短即日発送あり
・月額料金は高いが、キャッシュバックあり
・キャッシュバックは受け取り損なうリスクがあるので一長一短
・2年契約を選ぶことが出来る(2年契約の場合は3年契約よりもキャッシュバック金額が少なくなる)

cooleyes-masterをフォローする
Cooleyes.net
5 dummydummy dummy dummy