Broad WiMAXまとめ 料金・サービス・キャンペーン徹底解剖

WiMAXプロバイダ別まとめ

Broad WiMAXは一番無難で使いやすいプロバイダです。

また、キャッシュバックはありませんが、キャッシュバックが無い点は実は高評価。

なぜかというと、

  • キャッシュバックの受け取りは1年後とタイムラグがある
  • キャッシュバックは通知メールに気付かなければ受け取れないリスクがある
  • キャッシュバックの使い道は実質的に制限される

の3つがあるからです。

Broad WiMAXはキャッシュバックがないので、それらの面倒ごとやリスクがありません。

公式ページはこちら→BroadWiMAX

 

キャッシュバックなしで月額料金は安め

Broad WiMAXのギガ放題プラン
利用開始月 1~2ヶ月目 3ヶ月~24ヶ月目 25ヶ月目~
2,726円の日割り 2,726円 3,411円 4,011円

キャッシュバックが無いので、その分だけ月額料金は安めに設定されています。

全プロバイダの中で一番の安さというわけではありませんが、決して高いわけでもありません。

以下の表は主要なWiMAXプロバイダを比較したものです。

最新プロバイダ月額料金比較~2019年3月版~
プロバイダ名 3年間の実質的な平均月額料金

UQ WiMAX

(UQコミュニケーションズ)

4,325円
BroadWiMAX 3,550円
3WiMAX 3,534円
DTI WiMAX2+ 3,525円
カシモWiMAX 3,623円
GMOとくとくBB

3,210円

(キャッシュバックを受け取り損なうと4,210円)

So-net モバイル WiMAX 2+
3,522円
BIGLOBE WiMAX 2+

3,414円

(キャッシュバックを受け取り損なうと4,225円)

楽天ブロードバンド 4,025円

 

<ライトプランに言及しない理由>

WiMAXの契約プランは2種類存在します。一つはギガ放題プラン、もう一つはライトプランです。

ではなぜ、ここでライトプランを掲載しないかというと、あまり意味がないからです。

ライトプランには月間7GBの通信制限が存在しており、ひと月の間に7GB以上のデータ通信を行ってしまうと、それ以降は翌月になるまで通信速度が遅くなってしまいます。

自宅の固定回線の代わりとしても、仕事で使うにしても、正直に言って、実用的な通信容量ではありません。現に、Broad WiMAXで契約する人の93%がギガ放題プランで申し込んでいます。

なので、ここではライトプランの紹介は省いています。

公式ページはこちら→BroadWiMAX

<WiMAXプロバイダの共通項>

  • 初期費用
  • 取り扱い端末
  • 端末代金

以上の3つは全プロバイダ共通です。

初期費用に関しては、どのプロバイダも一律3,000円です。

最新の端末は、発売開始から取扱い開始までに、プロバイダによって多少のズレがあります。

型落ちした機種を取り扱っているプロバイダもありますが、WiMAX端末の機種というのは単純に、より新しいものの方が性能が良くなるので、わざわざ型落ちした機種を選択する必要はありません。

端末代金も、全プロバイダ共通で0円です。

 

Broad WiMAXは強制オプション加入だが、オプションの解約はすぐできる

Broad WiMAXに申し込むときにはオプションに加入しなければなりません。

これは強制です。

いや、厳密に言うと「半強制」ですね。

申し込み時にオプションに加入しない場合は、初期費用が割り増しなります。

それでもいいという人はオプションへ加入しなくても大丈夫ですが…

とはいっても、加入後すぐに、オプションは解約できるので大丈夫です。

公式ページはこちら→BroadWiMAX

利用開始月は余計に、オプション料金の550円がかかるので注意

申し込み時に加入しなければならないオプションは2つ。

「安心サポートプラス」と「My Broadサポート」です。

オプションは商品が届いた後に無料で解約できるので安心してください。

「安心サポートプラス」は利用開始月から550円の料金が発生し、

「My Broadサポート」は最初の2ヵ月が無料です。

なので、利用開始月は2,726円の日割り料金に、550円が加算された金額が実際の支払金額になります。

オプションの解約を忘れずに

オプションが必要ないと思う人は、端末が届いたら忘れずにオプションを解約しましょう。

忘れたままでいると、オプション料金の分だけ、余計に支払わないといけなくなるので注意してください。

公式ページはこちら→BroadWiMAX

 

Broad WiMAXは利便性が高い

キャッシュバックが無く、その分月額料金が安いというのは、

利用者側の手間を省いているという点で、利便性の高さに繋がります。

でも、Broad WiMAXの利便性の高さはそれだけじゃありません。

申し込んでから手元に端末が届くまでが早いので、「なるべく早くWiMAXが使いたい」という人にもうってつけです。

公式ページはこちら→BroadWiMAX

最短即日発送で手元に届くのがかなり早い

Broad WiMAXは即日発送を行っています。

なので、最短で、申し込んだ翌日には手元に端末が届きます

これは地域や申し込んだ時刻によって差異は生じますが、

即日発送を行っていないプロバイダに比べると、

申し込んでから手元に届くまでのタイムラグはかなり少ないといえるでしょう。

これもBroad WiMAXの利便性の高さの一つです。

「申し込んでから手元に届くまで」を地域ごとに分けるとこんな感じ。

  • 関東エリアの場合:1日後
  • 東北・北陸・東海・関西・四国・中国エリアの場合:2日後
  • 北海道・九州・沖縄エリアの場合:3日後

公式ページはこちら→BroadWiMAX

店舗受け取りで即日ゲット!(東京近辺限定)

 

「一日も待てない、今すぐ欲しい!」という人向けの店舗受け取りサービス。

  • 自宅は留守の時が多くて宅配が受け取りずらい…
  • 仕事の合間に受け取りたい
  • 自分の時間に合わせて受け取りたい

というような人にはうってつけです。

受取店舗は、東京の秋葉原と新宿、さいたま市の大宮の3ヶ所と限られてはいますが、その近辺の人にとってはかなり利便性が高いサービスなのはまちがいないですね。

公式ページはこちら→BroadWiMAX

バイク便もあるけど…

東京23区内限定ですが、申し込んだその日に希望する場所までバイクで配達してくれる「バイク便」というサービスもあります。

これはかなり利便性が高いんですが…

いかんせん、地域が東京23区内限定なうえに、

初期費用に18,875円も加算され、配送料も1,200円~5,000円と割高です。

バイク便は、「まず利用する人はいないであろうサービス」と言えますね。

 

Broad WiMAXのオプションは2つ。~特に強みは無し~

 

Broad WiMAXはオプションは「安心サポートプラス」と「My Broadサポート」の2つのみ。

特にこれといって強みはありません。

オプション自体、月額料金が割り増しになるだけの存在なので、必要はありません

それはどのプロバイダにも言えることですが。

公式ページはこちら→BroadWiMAX

「安心サポートプラス」は端末保証サービス

「安心サポートプラス」は端末が故障した場合に、無料で修理を行ってくれるサービスです。

これはどのプロバイダにもあるサービスですが、プロバイダによっては、

  • オプション料金
  • 保証に対応するケース

が違ってきます。

プロバイダの中でも、Broad WiMAXの端末保証サービスは実に標準的。

料金も保証対応ケースも。

公式ページはこちら→BroadWiMAX

「My Broadサポート」はパソコンの困りごと相談サービス

「My Broadサポート」には、

  • PCサポートサービス
  • メールサービス
  • セキュリティソフト

の3点がサポートとして用意されていて、パソコンに不慣れな人にはうってつけのオプションです。

パソコン関連で困ったことがあれば、365日相談にのってくれます。

ただまぁ、このオプションの月額は907円とけっこう高いので、積極的に加入する必要がないのは確か。

公式ページはこちら→BroadWiMAX

「Broad WiMAXまとめ」のまとめ

Broad WiMAXの特徴はなんといっても、その無難さです。

また、キャッシュバックがないというのも良い点ですね。

キャッシュバックがないというのは、面倒な手間もリスクもないということですから。

 

Broad WiMAXはリスク低めの、一番無難で使いやすいプロバイダと言えるでしょう。

公式ページはこちら→BroadWiMAX