GMOとくとくBBまとめ 料金・サービス・キャンペーン徹底解剖

GMOとくとくBBまとめ 料金・サービス・キャンペーン徹底解剖 WiMAXプロバイダ別まとめ

キャッシュバックは最大40,500円で、WiMAXプロバイダの中でも最高額。

キャッシュバック金額の高さには定評がありますね。

そんなGMOとくとくBBの詳細と、どのプランが一番おすすめかお話ししていきます。

公式ページはこちら→GMOとくとくBB

月額料金は割高な代わりに、キャッシュバック付き

GMOとくとくBBのギガ放題プラン
利用開始月 1ヵ月目~2か月目 3ヵ月目~24ヶ月目 25ヶ月目以降
3,609円の日割り 3,609円 4,263円 4,263円

月額料金を見ると高いように思えますが、実はそうではありません。

なぜかというと、それはキャッシュバックがあるからです。

単純な月額料金で見れば割高な料金。

しかし、この料金表から最大キャッシュバックの40,500円分だけ割り引くと、3年間の平均月額料金は3116円まで安くなります。

公式ページはこちら→GMOとくとくBB

GMOとくとくBBには、2年契約のプランもある

GMOとくとくBBには3年契約だけでなく、2年契約のプランもあります。

GMOとくとくBBの場合、3年契約と2年契約では月額料金に変化がありません。

なので、上に掲載した料金表のままで3年契約か2年契約か選ぶことができます。

契約期間の長さに応じて、キャッシュバック金額は変わる

3年契約と2年契約の場合ではキャッシュバック金額に変化が生じます。

  • 2年契約の場合は32,100円のキャッシュバック(クレードル付きの場合は29,100円)
  • 3年契約の場合は40,500円のキャッシュバック(クレードル付きの場合は37,000円)

といった感じです。

選ぶ端末によってもキャッシュバック金額が変わる

選ぶ端末によってもキャッシュバック金額は変わります。

選べる機種は以下の5種。

  • L01s(ホームルーターと呼ばれる据え置き専用の端末。持ち運び不可)
  • W05(最新機種)
  • W04
  • WX04
  • WX03

L01s以外は、持ち運び可能なモバイルルーターと呼ばれる端末です。

選ぶ端末によって月額料金が変わることはありませんのでご安心を。

どの端末で何年契約でも月額料金は同じ。それなら…

どの端末を選んでも、2年もしくは3年契約でも、月額料金に変化はありません。

それなら、キャッシュバック金額が多くなるような選択をすれば一番お得になる、

というのは実は間違い。

GMOとくとくBBは、なるべく短い契約プランにするのが吉

GMOとくとくBBはキャッシュバックこそ高額でお得に見えますが、月額料金はかなり割高です。

長く使えば使うほど割安料金のプロバイダとの差は埋まっていきます。

また、キャッシュバックには受け取り損なうリスクが伴うので、もし受け取り損なった場合を想定して、なるべく早く解約できるように契約期間は短い方が好ましいです。

つまり、契約期間はより短くし、多くのキャッシュバックを得られる端末を選ぶべきでしょう。

公式ページはこちら→GMOとくとくBB

一番のおすすめは、ギガ放題2年契約で端末はW05

GMOとくとくBBのプランで一番おすすめなのは、ギガ放題の2年契約&端末はW05。

契約期間が短い方がいいというのは先ほどお話ししましたね。

端末はなぜW05がいいかというと、端末によるキャッシュバック金額の違いに、あまり差が無いからです。

2年契約での端末によるキャッシュバック金額の差は900円

2年契約で、それぞれの端末のキャッシュバック金額は以下の通り。

端末の機種 キャッシュバック金額
W05 32,100円(クレードル付きの場合は29,100円)
W04 33,000円(クレードル付きの場合は30,000円)
WX04 キャッシュバックなし
WX03 33,000円(クレードル付きの場合は30,000円)
L01s 32,000円

多くのキャッシュバックを得られる端末を選ぶべき、とは言いましたが、その差は実に900円。

その900円に対して、端末が最新の機種になるか否かですが…

900円の差なら最新の機種が使えた方がいいですよね。

なので、GMOとくとくBBのプランで迷ったら、ギガ放題2年契約でW05を選ぶといいでしょう。

公式ページはこちら→GMOとくとくBB

20日以内の解約は違約金なし、という独自サービス

他のプロバイダでは初期契約解除制度に則って、8日以内の解約を違約金なしで行っています。

初期契約解除制度は平成28年度5月21日に施行された改正電気通信事業法令に規定されています。

GMOとくとくBBでも、初期契約解除制度による8日以内の無料解約を行っていますが、

それに加えて、UQ WiMAX2+のピンポイントエリア判定が「○」の場合に限って、20日以内であれば違約金なしで解約が出来るようになっています

このサービスはGMOとくとくBB独自のものです。

「いざ契約してみたはいいものの2年間も使わなそう」という人には嬉しいサービスですね。

このサービスがあるおかげで、WiMAX初心者の人は、他のプロバイダよりも比較的気軽に契約しやすいでしょう

ピンポイントエリア判定というのは、WiMAXの利用可能地域を判別するサービスで、WiMAXプロバイダ各社の公式サイト内で利用できます。

もちろん、GMOとくとくBBの公式サイト内にもあります。

公式ページはこちら→GMOとくとくBB

GMOとくとくBBは最短即日発送

プロバイダにもよりますが、すぐに発送してくれるプロバイダばかりではありません。

届くまでに1週間~10日かかるというプロバイダも。

GMOとくとくBBは申し込んだその日にルーターを発送してくれるので、最短で届いた場合は、申し込んだ次の日にルーターを使えるようになります。

「すぐにWiMAXが使いたい!」という人には嬉しいサービスですね。

しかし、少々注意点もあります。

それは、即日発送を受け付けているのが、

  • 平日は16時まで
  • 土・日・祝日は14時まで

の申し込みに限るという事です。

即日発送してほしい人は、申し込み時間に気を付けましょう。

全国送料無料なので、申し込み時間を合わせられるのであれば、積極的に利用したいサービスですね。

公式ページはこちら→GMOとくとくBB

GMOとくとくBBのオプション

GMOとくとくBBには2つのオプションがあります。

  • 端末保障の安心サポート&安心サポートワイド
  • Wi-Fi(公衆無線LAN)接続サービス

オプションがあるのはいいんですが、

申し込み時には強制的に、安心サポートか安心サポートワイドのどちらか1つと、Wi-Fi(公衆無線LAN)接続サービスに加入しなければなりません。

(どのプロバイダも、キャンペーを受けるために半強制的なオプションへの加入を求めらるので、そう大差はありませんが…)

ですが、安心サポートとWi-Fi(公衆無線LAN)接続サービスは最初の2ヵ月は無料なので、いらないと思う人は2ヵ月の間にオプションを解除すれば、オプション代金を払わなくても大丈夫です。

安心サポートと安心サポートワイドで端末故障時も安心

このオプションは他のプロバイダと同様に端末の故障時に対応するサービスです。

安心サポートは月額300円と他のプロバイダの保障サービスよりも安いですが、水漏れによる故障には対応してくれません。

安心サポートワイドの方は月額500円で、他のプロバイダと同じ金額かつ同じ内容の端末保障を受けられます。

WiMAX初心者でルーターの扱いになれてない人や、よく物を壊してしまうという人はオプションに加入しておくと安心でしょう。

もしオプションに加入していない状態で端末を壊してしまうと、修理の場合は5,000円以上、端末交換の場合は19,000円の費用が必要になってしまいます。

Wi-Fi(公衆無線LAN)接続サービス

このオプションは月額362円で、対応する公衆無線LANを使えるようになるというものです。

通信速度はベストエフォートで最大300Mpsと十分な速さです。

無線LANを使える場所の例は以下の通りです。

サービス自体は便利なのですが、公衆無線LANの利用可能エリアの確認がかなり面倒なのが難点です。

また、わざわざ月額料金なんて払わなくても、無料で使える公衆無線LANは全国にあります。

そもそもWiMAXのギガ放題プランさえあれば、公衆無線LANが必要になることもあまりないでしょう。

ただ、それでも利点はいくつかあります。

  • WiMAXの通信量を抑えることが出来る
  • モバイルルーターのバッテリー残量が0になっても公衆無線LANで確実に通信できる
  • 利用可能なスポットが多い

WiMAXには、3日で10GBの通信制限にかかると、直近3日間の通信量が10GBを下回るまで、18時~26時の間は通信速度が低下するという問題があります。

加えて、電池残量にも気を付けなければなりません。

正直、これらの問題はあまり気にする程のものではありませんが、ヘビーに使うのであれば、気がかりになってくるでしょう。

データ通信のヘビーユーザだと思う人は、このオプションがあれば外出先での通信に困ることはなくなるでしょう。

公式ページはこちら→GMOとくとくBB

GMOとくとくBBのまとめ ~契約期間の短さが売り~

キャッシュバックを受け取れた場合は、最安級の料金で利用できるプロバイダです。

キャッシュバック付きプロバイダとして代表的なSo-netや、BIGLOBEと比較すると、GMOとくとくBBは2年契約で最新端末が選べるという利点があります。

ただ、キャッシュバック自体には受け取り損ないのリスクもあるので、手続きを忘れないように工夫する必要はあります

そういった点で安定感には欠けますが、料金の安さを追求したいのであれば、GMOとくとくBBは有力なプロバイダの一つと言えるでしょう。

公式ページはこちら→GMOとくとくBB