BlGLOBE WIMAX2+まとめ 料金・サービス・キャンペーン徹底解剖

BlGLOBE WIMAX2+まとめ 料金・サービス・キャンペーン徹底解剖 WiMAXプロバイダ別まとめ

BlGLOBE WIMAX2+というプロバイダのWiMAX(WiMAX2+)料金、サービス、キャンペーンを徹底解剖していきます。

色々と盛りだくさんのプロバイダなので、特典好きな人にはうってつけかも!?

内容を順番に見ていきましょうか。

公式ページはこちら→BIGLOBE WiMAX 2+

月額料金は割高だけど、30,000円のキャッシュバック付き

BIGLOBEの契約プランには6つの選択肢がありますが、一番お得なのは「高額キャッシュバック特典付きのギガ放題3年契約プラン」です。

他のプランはまず選択肢になりえません。(これについては下で説明します。)

高額キャッシュバック特典付きギガ放題3年契約プラン
利用開始月 1ヶ月目~2ヶ月目 3ヶ月目以降
0円 3,695円 4,380円

この料金体系に加えて、キャッシュバック金額は30,000円です。

月額料金は割高ですが、キャッシュバックで元をとるタイプのプロバイダですね。

公式ページはこちら→BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBEの料金プランはどれを選ぶべきか?

BIGLOBEには6つのプランがある

BlGLOBEには6種類のプランがあります。

  • Flat ツープラス(15,000円キャッシュバック+月額料金大幅値引き特典)3年契約
  • Flat ツープラス(30,000円キャッシュバック特典)3年契約
  • Flat ツープラス ギガ放題(15,000円キャッシュバック+月額料金大幅値引き特典)2年契約
  • Flat ツープラス ギガ放題(15,000円キャッシュバック+月額料金大幅値引き特典)3年契約
  • Flat ツープラス ギガ放題(30,000円キャッシュバック特典)2年契約
  • Flat ツープラス ギガ放題(30,000円キャッシュバック特典)3年契約

通常のFlat ツープラスは他のプロバイダでいうところのライトプランに等しく、月間7GBのデータ通信量制限があるため、その時点で選択肢になり得ません。

残りの4つのプランは、特典の違いと契約期間の違いがあります。

まず契約期間から見ていきましょう。

公式ページはこちら→BIGLOBE WiMAX 2+

契約期間による違いは2つ

BIGLOBEの2年契約と3年契約には、単純な契約期間の長さの違い以外に、

  • ハイスピードプラスエリアモードが無料かそうでないか
  • 選べる端末の種類

この上記2つの違いがあります。

契約期間の長さによる月額料金体系の違いは一切ありません。

(ハイスピードプラスエリアモードとは?→こちら

公式ページはこちら→BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBEは2年契約よりも3年契約の方がイイ

実際にはどちらがいいかというと、3年契約です。

3年契約プランの方は最新の機種が選べますが、2年契約プランの方は古い機種しか選べません。

また、ハイスピードプラスエリアモードを利用するには毎月1,005円かかりますが、3年契約プランならそれが無料です。

ハイスピードプラスエリアモードが無料で使えて最新機種を選べる3年契約プランの方が魅力的なのは間違いないでしょう。

公式ページはこちら→BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBEの特典は30,000円キャッシュバックの方がイイ

契約期間の次は、料金体系が異なる2つのキャッシュバック特典から選ぶことになります。

それぞれの違いは下の票の通りです。

30,000円キャッシュバック特典の料金体系(3年)
利用開始月 1ヶ月目~2ヶ月目 3ヶ月目以降
0円 3,695円 4,380円
15,000円キャッシュバック+月額料金大幅値引き特典の料金体系(3年)
利用開始月   1ヶ月目~2ヶ月目 3ヶ月目~24ヶ月目 25ヶ月目以降
0円 2,595円 3,880円 4,380円

この二つを比べた場合、「30,000円キャッシュバック特典」の方が優秀です。

なぜかというと、

両特典の月額料金の違いは1ヶ月目~24ヶ月目の間で、それぞれの期間での毎月の料金差は、

  • 1ヶ月目~2ヶ月目は毎月1,100円で、2カ月の合計は2,200円
  • 3ヶ月目~24ヶ月目は毎月500円で、22か月の合計は11,000円

で、合計して13,200円の差です。

これに対してキャッシュバックの差は15,000円です。

つまり、月額料金の差額よりもキャッシュバックの差額の方が大きく、30,000円キャッシュバック特典の方が1,800円お得というわけです。

公式ページはこちら→BIGLOBE WiMAX 2+

口座振替の人も30,000円キャッシュバック特典の方がお得

口座振替の人は「15,000円キャッシュバック+月額料金大幅値引き特典」を申し込んでもキャッシュバックを受け取ることはできません。

しかし、「30,000円キャッシュバック特典」の方であれば、口座振替の人でも15,000円のキャッシュバックを受け取ることが出来ます

ということは、口座振替の人も「30,000円キャッシュバック特典」と「15,000円キャッシュバック+月額料金大幅値引き特典」で15,000円のキャッシュバック差が生じます。

つまり、上でお話ししたように、月額料金の差額よりもキャッシュバックの差額の方が大きいので、「高額キャッシュバック特典」の方がお得になる

公式ページはこちら→BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBEなら、ギガ放題の3年契約で30,000円キャッシュバック特典がお得

つまり、BIGLOBEを利用するなら、Flat ツープラス ギガ放題(15,000円キャッシュバック+月額料金大幅値引き特典)3年契約が一番お得になります。

公式ページはこちら→BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBEのキャッシュバックは比較的受け取りやすい

BIGLOBEのキャッシュバック金額は30,000円です。

通常、WiMAXのキャッシュバックというのは、

  1. 利用開始から約1年後に、プラバイダ用アドレスにメールが届き
  2. 決められた期間内に手続きをしてキャッシュバックを受け取る

という手順が必要になります。

公式ページはこちら→BIGLOBE WiMAX 2+

キャッシュバックを受け取り損ねる人はけっこう多い

ですが、実はその手続きメールに気づかなかったり、期間内に手続きできなかったりと、キャッシュバックを受け取り損ねる人はけっこう多いです。

キャッシュバック付きのプロバイダは月額料金が割高に設定されているので、キャッシュバックを受け取り損ねると、かなりの損をしてしまいます。

これが俗に言うキャッシュバックのリスクです。

公式ページはこちら→BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBEのキャッシュバック通知は気づきやすいから、リスクは少ない

BIGLOBEの場合は、キャッシュバックの通知(振替払出証書)が郵送で送られてくるため、比較的気づきやすいという利点があります。

単純に、キャッシュバックを含めた実質的な料金の安さで見るなら、BIGLOBEよりもSo-netの方が安いのは正直なところ。

ですが、BIGLOBEはキャッシュバックを受け取りやすいという強みがあるので、So-netよりは受け取り損なうリスクが少なめです。

事前にBIGLOBEのアンケートに応えたり、郵送されてきた振替払出証書を郵便局か、ゆうちょ銀行に持っていく手間は必要になるので注意してください。

また、アンケートに回答しなかったり、振替払出証書の有効期限である6ヶ月以内に換金しなかった場合はキャッシュバックは受け取れなくなってしまうので、その点にも注意してください。

公式ページはこちら→BIGLOBE WiMAX 2+

すでにBIGLOBEの会員の人はさらに毎月200円割引

BIGLOBEが提供する光回線などの接続サービスをすでに利用している人は、WiMAXの月額料金が毎月さらに200円安くなります。

キャッシュバック付きのプロバイダとしてはもともと少し料金が高めなので、この200円割引でやっと他のキャッシュバック付きのプロバイダに並ぶ程度です。

それでもほんの少しだけ高いですが。

公式ページはこちら→BIGLOBE WiMAX 2+

通常料金でauスマートバリューmineが利用できる

BIGLOBEはauスマートバリューmineが通常の料金プランで利用できます。

auスマートバリューmineは、WiMAXユーザーが利用しているauの通信料金を割引するというサービスです。(auスマートバリューmineの詳細はこちら

当然ですが、WiMAXユーザーでも、auの通信プランに加入していない人には何もうま味はありません。

auの通信プランによりますが、auユーザーの人は最大で1,000円割引できるので、かなりお得です。

プロバイダによっては、auスマートバリューmineを利用する場合は、それ専用の割高なプランを契約しなければならないという条件があったりします。

それに対して、BIGLOBEは通常のプランでauスマートバリューmineが利用できるので、auユーザーにとってはお得なプロバイダの一つと言えるでしょう。

公式ページはこちら→BIGLOBE WiMAX 2+

ハイスピードプラスエリアモードが無料で使える

「au 4G LTE(以下、LTE)」の回線が利用できるようになるハイスピードプラスエリアモードが無料で使えます。

1,005円のオプション料金を支払わないと利用できないハイスピードプラスエリアモードですが、BIGLOBEの場合は無料で利用できます。

普段はほとんど使う事のない機能かもしれませんが、無料で使えるに越したことはありませんよね。

(ハイスピードプラスエリアモードとは?→こちら

公式ページはこちら→BIGLOBE WiMAX 2+

利用開始から22ヶ月目以降は無料で機種変更できる

使い続けると端末には傷がついたり、バッテリーが劣化していきます。

当然と言えば当然のことですが。

しかし、利用開始から22ヶ月目以降になれば、無料で端末を新しいものと交換することができます。

このサービスを利用すれば、心機一転、最高の状態でまたWiMAXを使い続けられますね。

公式ページはこちら→BIGLOBE WiMAX 2+

初期費用は3000円&端末無料。これは全プロバイダ共通

初期費用は事務手数料の3,000円のみで、端末代金も無料です。

端末代金に関してですが、BIGLOBEの場合は厳密に言うと無料ではありませんが、実質的に無料になっています。

というのも、

料金の内訳として、端末代金は2年間で毎月800円かかるのですが、その800円分を毎月2年間割引する特典で相殺しているため、プラスマイナス0になります。

まぁ、安くなっているように見せるためのテクニックの一つですね。

どのプロバイダも端末代金は無料で初期費用は事務手数料の3,000円のみなので、各社それぞれ初期費用自体に差はありません。

BIGLOBEを24ヶ月以内に退会または解約すると、端末代金を支払わないといけなくなるので、注意しましょう。

これは、BIGLOBEが端末代金を無料ではなく、あくまで割引にしているが故に起こる現象ですね。

公式ページはこちら→BIGLOBE WiMAX 2+

オプションは、BIGLOBEお助けサポートが優秀で初心者向け

オプションは下記の4つあります。

  • 「セキュリティセット・プレミアム」 月額380円(3ヶ月無料)
  • 「BlGLOBEお助けサポート」 月額475円(2ヵ月無料)
  • 「インターネットサギウォール」 月額300円(1ヶ月無料)
  • 「パスワードマネージャー月額版」 月額150円(1ヶ月無料)
セキュリティセット・プレミアム

パソコンやスマホのウイルスや迷惑メールなど、様々な脅威に対策が出来るというもので、端末を失くしたときや盗難の対策も可能です。

BlGLOBEお助けサポート

パソコンやスマホ、タブレットの困りごとを気軽に専門のスタッフに相談できるサービスです。

別途相談料が必要ということもなく、その割に料金は月額475円で、他社の同じ内容のサービスと比べると格段に安いです。

相談時の通話料も、もちろん無料です。

困りごと相談のサポート目当ての人はBlGLOBEがおすすめ

インターネットサギウォール

インターネット詐欺の疑いのある危険なウェブサイトを発見し、警告してくれるソフトウェアです。

日本人をターゲットにした詐欺サイトに最適化されていて、自動検出してくれます。

パスワードマネージャー月額版

パスワードを管理てくれるツールです。

インターネットを利用する際にはサイトやサービスごとにパスワードを把握しておかなければならず、けっこう煩わしいです。

そういった煩わしさを解決してくれるのがパスワードマネージャーです。

公式ページはこちら→BIGLOBE WiMAX 2+

 

BlGLOBE WIMAX2+まとめ ~特典盛りだくさんのプロバイダ~

BIGLOBEにはキャッシュバックがあり、比較的受け取りやすい仕組みになっているため、「受け取り損なう」というリスクを回避しやすいでしょう。

他にも、ハイスピードプラスエリアモードが無料で、通常のプランとauスマートバリューmineが併用でき、22ヶ月目以降に機種変更が無料と、盛りだくさんのプロバイダです。

しかし、料金に関してはSo-netよりも若干高く、Broad WiMAXや3WiMAXなどのキャッシュバック無しのプロバイダよりは若干安いものの色々と手間が多く、キャッシュバックの性質上から長期利用は損になるという、なんとも微妙な立ち位置のプロバイダでもあります。

「キャッシュバックは欲しいけどなるべく受け取り安いプロバイダがいい」という人には向いているでしょう。

公式ページはこちら→BIGLOBE WiMAX 2+