WiMAXの2年契約で一番お得なプロバイダはどこ?

WiMAXの2年契約で一番お得なのは本当はどのプロバイダ? プロバイダ比較大全

WiMAXで一番のプロバイダが知りたいんじゃない、WiMAXの2年契約で一番お得なプロバイダが知りたいんだ。

誰しも一度はそんな悩みを持つことでしょう。

というのは冗談ですが、2年契約は、

  • 3年契約よりも早く更新月を迎える=早く解約できる
  • 2年で乗り換えられる=端末の劣化をあまり気にしなくていい

というようなメリットがありますよね。

引っ越しや新生活、はたまた通信費の節約のために、インターネットはWiMAXにしようかなぁ、と考えてもなかなか踏ん切りがつかないもの。

しかしそれでも、「WiMAXの2年契約で一番お得なプロバイダ」に納得できれば、きっと踏ん切りもつくでしょう。

WiMAXの2年契約といえば、定番はこの3社

数あるプロバイダの中でも、2年契約で定番なのは以下の3社。

  • GMOとくとくBB
  • カシモWiMAX
  • BIGLOB WiMAX2+

1番安いのはGMOとくとくBBだが、他の2社にも強みはある

安さで言えばGMOとくとくBBが一番ですが、カシモWiMAXにもBIGLOB WiMAX2+にも強みはあります。

この3社を見比べれば、納得のいくプロバイダ選びができます。

ではまず、GMOとくとくBBから見ていきましょう。

GMOとくとくBBが人気な理由、一番お得なのは間違いないけど…

  • 実質的な月額料金の安さ
  • 安いうえに最新ルーターも選べる

この2つがGMOとくとくBBが人気な理由です。

GMOとくとくBBが一番安い

GMOとくとくBBの安さの秘密はキャッシュバックにあります。

2年契約で定番のプロバイダ3社の月額料金を比較してみましょう。

プロバイダ名 2年間の実質的な平均月額料金
GMOとくとくBB

2,899円(最新端末が選択可)

カシモWiMAX

3,404円(最新端末を選んだ場合)

3,085円(最新端末でない場合)

BIGLOB WiMAX2+

2,950円(最新端末は選択不可)

この表はキャッシュバック分を含めて計算しているので、実際に支払うことになる月額料金を示しています。

月額料金の安さはGMOとくとくBBが一番ですね。

WiMAXは、使用する通信回線がどのプロバイダでも同じなので、固定回線のようにプロバイダによる通信の質を気にする必要はありません。

なので、たとえ数十円でも月額料金は安いほうがいいです。

しかし、GMOとくとくBBがお得と言われるのは数十円安いからではありません。

GMO公式ページはこちら→GMOとくとくBB

安いうえに最新ルーターを選択できるのが、GMOとくとくBBの強み

カシモWiMAXもBIGLOB WiMAX2+も2年契約ができるのですが、必ずしも最新のルーターが選択できるわけではありません。

カシモWiMAXの場合、最新ルーターを選択すると月額料金が毎月500円高くなってしまい、割安な月額料金プランにしようとすると、最新ルーターは選択できません。

BIGLOB WiMAX2+に至っては、そもそも2年契約で最新ルーターを選択すること自体できません。

それに対してGMOとくとくBBは、最新ルーターを選択しつつ、割安な月額料金で利用することができるというのが強みです。

これがGMOとくとくBBがお得と言われる理由です。

GMO公式ページはこちら→GMOとくとくBB

しかしキャッシュバックには要注意

GMOとくとくBBの素の月額料金は、割高に設定されていますが、キャッシュバックによってそれを補っています。

一見お得に見えるキャッシュバックですが、リスクもあります。

それは、受け取り損うリスクです。

キャッシュバックの受け取り手続きができるのは利用開始から約1年後、受け取り手続きが可能な期間は2ヶ月間と決められています。

受け取り手続きの案内メールに気づかずに期限を過ぎてしまうと、キャッシュバックが受け取れなくなってしまうという危険を孕んでいます。

GMOとくとくBBを利用する場合は、キャッシュバックの受け取りに注意が必要です。

キャッシュバックについて詳しく知りたい人はこちら→キャッシュバックに潜む落とし穴って?WiMAXを利用する前に知っておくべきこと

GMO公式ページはこちら→GMOとくとくBB

カシモWiMAXは素の月額料金が割安。ルーターで違いがあるけど

次はカシモWiMAXについて見ていきましょう。

カシモWiMAXはキャッシュバックのないプロバイダです。

キャッシュバックがないというと、割高な料金をイメージするかもしれませんが、実はそうではないんです。

もう一度、上の月額料金表を見てみましょう。

プロバイダ名 2年間の実質的な平均月額料金
GMOとくとくBB

2,899円(最新端末が選択可)

カシモWiMAX

3,404円(最新端末を選んだ場合)

3,085円(最新端末でない場合)

BIGLOB WiMAX2+

2,950円(最新端末は選択不可)

この表はキャッシュバックを含めたものと言いましたが、カシモWiMAXはキャッシュバックがないにも関わらず、月額料金はGMOとくとくBBやBIGLOB WiMAX2+に迫る値段です。

といっても、カシモWiMAXの方が毎月200円弱高いので、安さでは敵いません。

最新の端末を選択した場合は更に300円ほど高くなるので、料金だけ見ると、他の2社に比べると見劣りしてしまうでしょう。

カシモ公式ページはこちら→カシモWiMAX

カシモWiMAXの強みはキャッシュバックがないこと

カシモWiMAXはキャッシュバックがなく、素の月額料金が割安な点が強みです。

GMOとくとくBBやBIGLOB WiMAX2+は素の月額料金こそ割高ですが、キャッシュバックによってそれを補っています。

しかし、上でもお話したように、キャッシュバックには受け取り損なうリスクがあります。

もし確実に割安な月額料金で利用したいのであれば、キャッシュバックがなく、元から割安な月額料金のカシモWiMAXに申し込むのがいいでしょう。

ただ、ルーターは最新のものを選択すると、月額料金が少々高くなってしまいますが。

カシモ公式ページはこちら→カシモWiMAX

BIGLOB WiMAX2+はキャッシュバックと口座振替が特徴?

最後にBIGLOB WiMAX2+について見ていきましょう。

BIGLOB WiMAX2+にはキャッシュバックがありますが、GMOとくとくBBよりも受け取りやすいことに定評があります。

BIGLOB WiMAX2+のキャッシュバックはメールで案内がくるのではなく、郵送で届けられます。

それによって比較的、受け取り手続きの案内に気づきやすいのが特徴です。

キャッシュバックの受け取り時期は、利用開始から約1年後なので、手続きのことなど忘れている可能性が高い、というのはすでにお話しましたね。

BIGLOB WiMAX2+の場合は、例え手続きのことを忘れてしまっていても、郵送の案内には気づきやすいので安心できます。

BIGLOB WiMAX2+の受け取り手続きは45日以内という期限がありますが、45日間ものあいだ家のポストを見ないという人は少ないでしょう。

BIGLOB WiMAX2+公式ページはこちら→BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOB WiMAX2+は口座振替ができる数少ないプロバイダ

多くのプロバイダがクレジットカードでの支払いしかできないのに対して、BIGLOB WiMAX2+は口座振替での支払いが可能です。

これは強みですね。

ただ口座振替の場合、素の月額料金は少々安くなりますが、キャッシュバック金額が半額になり、ルーターの端末代金が19,200円かかるなど、かなり割高な料金設定なので、その点には注意してください。

BIGLOB WiMAX2+公式ページはこちら→BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOB WiMAX2+の2年契約は最新ルーターが選択できない

GMOとくとくBBは最新ルーターが選択できて、カシモWiMAXも月額料金は上がりますが最新ルーターを選択できます。

BIGLOB WiMAX2+はどうやっても2年契約では最新ルーターが選択できないので、他の2社に比べるとお得感は薄れるでしょう。

BIGLOB WiMAX2+公式ページはこちら→BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOB WiMAX2+は最短即日発送を行っていない

早ければ申し込んだ当日にルーターを発送してくれる「最短即日発送」というサービス。

カシモWiMAXとGMOとくとくBBにはそれがありますが、BIGLOB WiMAX2+にはありません。

とはいっても、BIGLOB WiMAX2+は早ければ申し込んだ翌日に発送してくれるので、他社に比べてあまりに遅いというわけではありません。

他の2社よりは、ルーターが届くのは少なからず遅いので、できるだけ早くルーターを手に入れたい人には少し不向きといえますね。

BIGLOB WiMAX2+公式ページはこちら→BIGLOBE WiMAX 2+

GMO・カシモ・BIGLOB、3社のそれぞれのまとめ

WiMAX2年契約の定番3社についてお話してきましたが、それぞれの特徴を簡単にまとめたので、一度おさらいしましょう。

GMOとくとくBB
  • 月額料金の安さは1番
  • そのうえ最新ルーターが選択できる
  • キャッシュバックを受け取り忘れるとかなりの損
  • 最短即日発送
  • 支払いはクレジットカードのみ対応
カシモWiMAX
  • 月額料金は他の2社に比べて少しだけ高い
  • 最新ルーターも選択できるが月額料金は割高になる
  • キャッシュバックがないので受け取り忘れによる損はない
  • 最短即日発送
  • 支払いはクレジットカードのみ対応
BIGLOB WiMAX2+
  • 月額料金はGMOとくとくBBよりわずかに高い程度
  • 最新ルーターは選択できない
  • キャッシュバックは比較的に受け取りやすく、損する可能性はかなり低い
  • 最短でも翌日発送
  • 支払いはクレジットカードだけでなく口座振替も可能(口座振替は割高料金)

結論。無難なのはカシモWiMAXで、安さならGMOとくとくBB

ここまで、WiMAXの2年契約ができる定番プロバイダ3社について、比較してきましてきましたね。

人によって意見は分かれると思いますが、単純に2年契約をしたいだけなのであれば、キャッシュバックによるリスクや受け取り手続きの手間がないカシモWiMAXが無難です。

料金の安さにこだわる人は、最新ルーターを選択しても月額料金が安いままのGMOとくとくBBがいいでしょう。

口座振替がしたい人はBIGLOB WiMAX2+が選択肢になりますね。

まとめ <一番お得なのはGMOだけどカシモもイイ>

色々なWiMAXの比較サイトで評価の高いGMOとくとくBBですが、最新ルーターを選択できてなおかつキャッシュバックを含めた実質的な月額料金が割安、という点が評価されている理由ですね。

お得感で言えば確かにそうですが、キャッシュバックのリスクを考えると、カシモWiMAXも有力な選択肢になりえます。

その2社に対して、最新端末が選択できないBIGLOB WiMAX2+は、あまり有力な選択肢とは言えませんが、口座振替での支払いが可能という強みがあります。

WiMAXの2年契約をする場合は、キャッシュバックをちゃんと受け取れるか心配ならカシモWiMAXで、そうでないならGMOとくとくBBで申し込むのがいいと言えるでしょう。

カシモ公式ページはこちら→カシモWiMAX

GMO公式ページはこちら→GMOとくとくBB

BIGLOB WiMAX2+公式ページはこちら→BIGLOBE WiMAX 2+